昔と比べて今は周りや親族との絆やつながりが薄くなってきています。しかし、自分の先祖や親族や知ることで周りの世界をより一層知ることが出来ますし、中には「自分の先祖にはこんな人が傷んだ」と新しい発見をすることも出来ます。それで、自分の先祖や親族を調べてそれを家系図にしてみましょう。とはいうものの、自分で家系図を作成するには何から始めればいいのでしょうか?調べる方法としては、市役所等に出向いて戸籍謄本を取り寄せて取得するなら家系図を作成することが出来ます。

しかし、相続手続きを目的とした場合の戸籍の取り方と家系図を作ることを目的とした戸籍の取り方では方法は変わってきます。家系図を作成する際のほうが、難易度も高くなってくるというのが現実です。それでまずは、先祖を全部を調べたいと欲張るのではなく、自部の名乗っている名字の家計の戸籍から順にめぐっていき、その後順番に他の家計の戸籍を取得するというの方法がスムーズといえます。取り寄せることが出来たならいざ作製ですが、最近はとても便利な世の中となっていますのでアプリ等を活用するなら簡単に作成できるようになっていますのでアプリを上手に活用しましょう。

しかし、中には先祖に興味はあるけども、時間がなく不器用なので自分で作れるかどうか不安だ、という場合にはどうすればいいのでしょうか?そのようなときにはプロの依頼してプロに作成してもらう、というのも一つの方法です。家系図の自分のことならこちら