自分のルーツについて知りたいと思った場合、役所に行って戸籍を見ればある程度は知ることが出来るようになっています。ですが、かなり昔まで遡りたい場合や複数系統について知りたい場合は個人で調べるのはとても大変な作業になる可能性があります。そこで、近年注目されているのが家系図作成サービスです。このサービスは文字通り家系図の作成を代行してくれるサービスになっており、専門スタッフが戸籍などを基に家系図を作成してくれるサービスです。

戸籍制度は明治に始まったものなので江戸時代末期くらいまでは役所に記録が残されている場合が多いですが、それより前の世代となると古い文献や資料などを調査する必要も出てきます。そのため、素人では正確な家系図を作ることは困難です。よって、プロの力を借りればより正確な自分のルーツを知ることが出来るでしょう。このサービスは印刷業者、行政書士事務所、家系図専門業者などが手掛けており、それぞれに特徴のあるサービスとなっているので希望に合わせて選ぶことが出来ます。

装丁を豪華にしたい場合は印刷業者が適しており、調査した内容を巻物などに仕上げることも可能です。行政書士や専門業者の場合は専門の資格を持つスタッフ等が調査を行うため専門性が高く、必要な場合は古い文献なども調査対象としてくれるため、かなり古くまで遡ることも可能です。自分のルーツについて知ることは自分探しにもなるため、信頼できる業者を選んでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。